ポケモンGOでポケモンをゲットする時のコツとボールとの関係

■ポケモンGOでのポケモンの捕まえかたのコツ

ポケモン捕獲画面になったとき、左上に逃走ボタンが表示されていますが、このボタンを押して逃げたとしてもこのとき出現したポケモンはマップ上に残っています。

なので、時間経過による出現ポケモンのリセットがされないかぎり、そのポイントにいるので再び捕まえることができます。

ポケモンがモンスターボールから逃げるとポケモンとの距離が初期位置よりも遠くなるときがあります。

そのためボールを投げるとき、距離の調整が必要になります。

位置の変化はランダムなので、変らない場合もあります。

ポケモンごとにベースとなる捕獲率が設定されており、入手難易度はそれぞれ異なります。

ベース捕獲率にくわえてボールをしようしたり、ズリの実をあたえることで最終的な捕獲率が決定します。

捕獲率に影響をあたえる要素は、ポケモンの種類(レア度)、ポケモンのレベル、使用するボールの種類、ズリの実の使用、カーブボールを当てる、です。

◎カーブボールで経験値ボーナスを取る方法⇒ポケモンGO攻略ニュース

捕獲率をあげる方法は、まず使用するボールの種類によって変化します。

スーパーボールはモンスターボールのおよそ1.5倍、ハイパーボールはモンスターボールの2倍といわれています。

ズリの実をあてることで捕獲率があがり、おおよそ15%ほど捕まえやすくなるといわれています。

カーブボールを当てると捕獲率があがります。

カーブボールの投げ方は、ボールをタップした状態で円を描くようにまわすとボールに回転がかかり、カーブボールを投げることができます。