ポケモンGOに出るポケモンの高さと重さ、XL・XSの関係とは?

■ポケモンGOのポケモンのサイズについて

ポケモンGOに登場するポケモンにはそれぞれ高さと重さが存在している。

これか完全にランダムで、原作ゲームのサイズとは別物です。

この高さと重さは捕まえたときにはじめてわかります。

サイズの違いはそれぞれポケモンごとにXL、無印(普通)、XSのサイズで大きさがわけられています。

しかし、進化後にこのサイズが変化してしまう場合があり、例えばXLのピカチュウがXSのライチュウになったりします。

このサイズはHPやCPには影響がありません。

重さやサイズの大きいポケモンが優れているのでなく、CPやHPに影響するのはあくまでも固体値なのでサイズは気にしなくてもいいでしょう。

では、この重さと高さはいったいなんなのでしょうか。

大きさやサイズをあらわずXLやXSは、メダルを手に入れるために必要になってくるのです。

サイズが関係するポケモンは、現在のところコイキングとコラッタの2体のみです。

サイズは完全にランダム仕様となっているので、根気強くゲットしてきましょう。

コイキングの場合のメダルチャレンジは、「巨大なコイキングを3匹捕まえた」「巨大なコイキングを50匹捕まえた」「巨大なコイキングを300匹捕まえた」。

コラッタの場合、「小さいサイズのコラッタを3匹捕まえた」「小さいサイズのコラッタを50匹捕まえた」が現段階では確認されています。

どちらにせよ、メダルチャレンジをクリアしていきたい人にはかなりハードルが高いのではないでしょうか。