ポケモンGOに出るポケモンの高さと重さ、XL・XSの関係とは?

■ポケモンGOのポケモンのサイズについて

ポケモンGOに登場するポケモンにはそれぞれ高さと重さが存在している。

これか完全にランダムで、原作ゲームのサイズとは別物です。

この高さと重さは捕まえたときにはじめてわかります。

サイズの違いはそれぞれポケモンごとにXL、無印(普通)、XSのサイズで大きさがわけられています。

しかし、進化後にこのサイズが変化してしまう場合があり、例えばXLのピカチュウがXSのライチュウになったりします。

このサイズはHPやCPには影響がありません。

重さやサイズの大きいポケモンが優れているのでなく、CPやHPに影響するのはあくまでも固体値なのでサイズは気にしなくてもいいでしょう。

では、この重さと高さはいったいなんなのでしょうか。

大きさやサイズをあらわずXLやXSは、メダルを手に入れるために必要になってくるのです。

サイズが関係するポケモンは、現在のところコイキングとコラッタの2体のみです。

サイズは完全にランダム仕様となっているので、根気強くゲットしてきましょう。

コイキングの場合のメダルチャレンジは、「巨大なコイキングを3匹捕まえた」「巨大なコイキングを50匹捕まえた」「巨大なコイキングを300匹捕まえた」。

コラッタの場合、「小さいサイズのコラッタを3匹捕まえた」「小さいサイズのコラッタを50匹捕まえた」が現段階では確認されています。

どちらにせよ、メダルチャレンジをクリアしていきたい人にはかなりハードルが高いのではないでしょうか。

ポケモンGOに追加された『かくれているポケモン』機能とは?

■ポケモンGOで隠れているポケモンの探し方について

隠れているポケモンとは、8月8日のアップデートで一部ユーザーを対象とした「ポケモンを探す機能」が追加されました。

〇記事PICKUP!⇒http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ16HK6_W6A810C1000000/

かくれているポケモンはその機能が実装されたときに完成するのではないかと予想されます。

かくれているポケモンは約100メートル以内にいるポケモンが対象となり、かくれているポケモンをリストで表示し、確認できます。

かくれているポケモンの表示には順番はないので、全てランダムで表示されます。

かくれているポケモンがリストに表示されるのは通常出現のポケモンに限ります。

ルアーモジュールや、おこうでの効果で出現するポケモンはリストに表示されません。

未所持のポケモンが近くにいるときはシルエットのみが表示されます。

未所持ポケモンが出現時、ぶじにゲットすることができればリストにカラーで表示され、逃げられるとシルエットのみがポケモン図鑑に登録されます。

かくれているポケモンの見つけ方は、とにかく周辺を歩いてみることです。

どの方角にいるかまではリストではわからないので、実際に出現位置にいってみないとわからないので根気勝負です。

ただし、出現しない場合もあります。

一度出現し、時間経過により消滅してしまったポケモンは「かくれているポケモン」のリストに表示されたままのときがあります。

その場合は、一度ポケモンGOを再起動すると表示ポケモンが更新されるので試してみてはいかがでしょうか。

ポケモンの出現場所がリアルタイムでわかるツールなどもありますが、こちらは非公式のものなので、使用する場合は自己責任で。

そのほかにもブラウザで検索してみるとたくさんの情報が出てくるので、利用する手段もあります。